注意事項

著作権

花田特許事務所ウェブサイト(以下「当ウェブサイト」といいます。)において公衆送信される言語の著作物(著作権法第三十二条第一項(1)著作権法第三十二条第一項
公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
の規定の適用を受けて引用されるものを除きます。)の著作権は、花田特許事務所(以下「当事務所」といいます。)に帰属します。

なお、当事務所が当ウェブサイトにおいて著作物その他の情報を表示するために利用するプログラムの著作物は、「Write WordPressテーマ Themehaus」の複製物又はこれを原著作物とする二次的著作物であり、その著作権又はその利用に関する原著作者の権利は当該プログラムの著作物の著作権者に帰属します。

免責事項

当ウェブサイトにおいて公衆送信される情報を利用することによって生じる損害その他の不利益の一切について、当事務所はその責任を負いません。

広告等をした会員の表示

当事務所が行う業務のうち当ウェブサイトにおける広告等に係る部分は、弁理士 花田健史が代表者として行うものです。

HOMEに戻る

脚注   [ + ]

1. 著作権法第三十二条第一項
公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。